UdoMai 
Scheduled for late 2016

宮崎県下のあちこちの神楽の中に、「鵜戸舞」という演目神楽が残っています。西の高野と言われ、海に面した険しい洞穴崖のある「鵜戸」という地名が冠する「鵜戸舞」は、元々は、鵜戸神宮で舞われていたと思われますが、1970年の火災で社務所が焼け、古文書の大半を消失してしまいました。そこで、ルールを知る手掛かりとなる各地に伝わる鵜戸舞を集め記録保存します。