銀鏡神楽
銀鏡神楽(しろみかぐら)
 
宮崎県西都市銀鏡(しろみ)で、毎年12月14日から15日にかけて星空を仰ぐ「外神屋(そとこうや)」と呼ぶ舞台で「祝子(ほうり・・・祭員で舞手)」によって33番が奉納されます。国の重要無形民俗文化財に指定されています。基本の舞いは、「花の舞(はなのまい)」
 Jinja

Japan


Map

 

Img